皆さんは、

もちろんサーフィンをしますよね!(しないかw)

サーフィンの大会では、

二人一組になり、

優先権のある一方が、良い波に乗ることができます。

優先権の無い方は、波待ちをして

時間内にいい波がこなければ、ただただ浮かんでいるしかないのです。

波頭がブレイクするような、

力強いエネルギーを持った波でなければ、
ボードを滑走させつづけることが出来ず、乗っても無意味。

自分の力を発揮できず、
理不尽に思いますが、
それはトレードも同じです。

目先のKONAMI、、
いや小波に飛びついてしまっては、
良い点(利益)を取れません。

しかも、
波がくるリズムはいつも違います。

毎日来る場合もありますが、
2~3日来ない場合も。

波が来ないのは、誰のせいでもないので(笑)

ある意味、
自然と闘っていると思って、
流れに任せましょう。

これは

ひいては世の中のすべてに当てはまること。

俺はふさわしいプレイグラウンド、
立場さえ与えられればもっと出来るのにっ!

くそっ!

、、、と、、、

※それは以前の僕なのですが(笑)

自分のプレイする絶好の場を与えられないことを悔やむのではなく、
自分でその場所を作り出すことも必要ですし、
焦らず「待つ」ことはもっと大切です。

焦るということは、
判断力が鈍っている状態ですから、
良い結果は出ません。

そして、

「待つ」というのは
ただぼんやり待つのではなく、
「虎視眈々と」待つという意味。

しかるべき準備をして、
意識を集中して、
一気に仕掛けるチャンスを待つのです。