First Building

First Building

——————————————————————————-

「集中力は、人に教えてもらったり、

聞いて身につくものではない。

勝負どころでの集中力を発揮するには、

集中できる環境を

自らつくり出すことこそが

大切だと思っている。」

- 羽生善治 -

——————————————————————————-

トレードアイデアを立案する手順はとてもシンプルで、

ものの15分で終わるのですが、

やはり、集中力は必要です。

ただ15分まてば出来上がる

ラウメンのやうなものではないのです。

「脳の中には「集中しろ」という命令を出す
「DLPFC(背外側前頭前皮質)」という司令塔のような部位がある。
筋トレと同じで、この神経経路は繰り返し負荷をかけることによって太くなる。
つまり一日に何度も集中しようと心がけることで、
フロー状態(深く集中した状態)になりやすくなるのである」

茂木健一郎

つまりは、

集中力というのは、

意識的にトレーニングして高めることが出来るもの。

トレーダーはとかくチャートを観る時間が長くなりがちです。

それは、

見るべきポイントを押えていない、

集中してチャートを観ていないからです。

ダラダラと何時間もチャートと向き合っていると

かなり脳が疲れてしまう。

疲れた脳では「判断力が鈍る」のです。

そんな状態では、

良いトレードが出来るはずがありませんね。

————今日のこころがけ(職場の教養風に)——————-

瞬間的な集中力を発揮しましょう。

—————————————————————————-